FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・バレンタインの後悔

「なんの怨みがあってアイツを馬鹿にするのか言ってみろよ。
 もちろん正当な理由があるんだろうな?」

バレンタインは一歩だけ踏み出して、教室内の険悪な雰囲気に呑まれて固まった。

相手を睨みつけて微動だしないエルバ。
対する長身の男子は、圧倒されたように顔をしかめていた。

「あ……」

悪口に同調していたあの女子生徒が、バレンタインに気付くなり、気まずそうに顔を背けた。
彼女の名前は、覚えていない。

ヴァイオリン専攻クラスは二つあり、エルバや目の前にいる彼らは隣のクラスだった。
実技の授業は内容次第で合同授業になるが、だからといって隣のクラスの生徒のことなど把握していない。

ただでさえ憂鬱な実技の授業だったから、他人のことなど気にしていられなかった。

(でも、この人たちは私を知ってくれていた……)

唐突に、自分はなにをしていたんだろう、とうつろな気分に襲われた。

他の人たちが誰かを目標にしたり、闘争心を抱いたりして、技術を高めているときに。

(自分が中途半端なせいで、こんなことになったんだ)

エルバ・ローウェンも、
悪口を言った彼らも、
音楽に対する熱意は、誠意は「本物」で。
こんなことで衝突するべきじゃないはずなのに。

鬱々(うつうつ)と考えているとき、わっと周囲がどよめいた。
うつむきかけていた顔を上げると、エルバが男子生徒の胸倉を掴んでいた。

「なにずっと黙ってんだよ? 言ってみろよ!!」

怒声に驚いたバレンタインは心臓を震わせた。

やだ――――やだやだやだ!!

手を挙げるようなことをしたら。
殴りあったりしたら。
そんなことがあったら――――…………。








ありがとうございました&お疲れ様でした

  クリックしてくださると励みになります

前へ ≪ブログトップへ戻る≫ 第15話 レディ・バレンタインの決意
スポンサーサイト

*Comment

No title 

…うむ、なかなか来れなかったですね。
すいません。
ドタバタ風邪を引いたり、なんや~かんや~で。
大変申し訳ございません。

どうも、音楽に対する熱意のベクトルが皆ずれているような気がしますけどね。音楽は音楽に対して誠実であって、それ以外のもので人のやっかみとかに熱意を費やすものじゃないと思いますけどね。この辺が若さなんでしょうね。
私がやっていたのはピアノですから、余計にそう思うのかもしれませんね。
  • posted by LandM 
  • URL 
  • 2013.02/24 08:09分 
  • [Edit]

Re: LandM さんへ 

こんにちは。コメントありがとうございます。
風邪は治りましたでしょうか。
私もただいま風邪持ちでして、ちょっとまともにブログを更新できておりません(苦笑)

的確すぎるコメントです(笑)
ただ、そうですね。
私は楽器をいくつか触ってきましたが、上手な人がいると憧れるし、僻んじゃいますね。
それが元でもっと練習を積み重ねるんですけど、一向に近づけない焦りを感じたり。
熱意は本物でも、何が原動となって熱意が生まれるかは人それぞれなのだと思います。

本物のプロになれなくても、音楽に誠実に向き合える人は「プロ」だなぁと私は思います。
人に左右されず、一心に実力を磨き続ける人はすごいです。

コメントありがとうございました。
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.02/24 12:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。