FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物憂げな……

レムオン様たっての願いで、ケイト様に貴族令嬢がどのように一日を過ごすのかを学んでいただくことになりました。貴族令嬢たちを招き、詩や文学を読む。これが王女の務めであり、宮廷サロンの運営でした。

今日は顔合わせということで、ケイト様には詩を詠み楽しんでもらおうと企画いたしました。

ティアナ: それではここに、ティアナの会を開設させていただきます。
令嬢1 : この度はお招きいただき恐悦至極に存じます、王女様。
令嬢2 : 王女様にお声をかけていただけるなんて、我が家の誉れでございます。
ティアナ: 堅苦しいことは置いておきましょう。
      今日はエリエナイ公の妹君、ノーブル伯ケイト様のために開いたのですから。

ケイト様はいつもとは打って変わって、濃紺のドレスに身を包み、慎ましやかに礼をしました。

ケイト : 不束者ではございますが、どうぞよろしく。
令嬢1 : 王女様も堅苦しいことは置いておこうとおっしゃってくださったのです。
      お気を楽にしてくださいな。

好調な出だしでした。
ケイト様も淡々と私たちの話に耳を傾け、熱心なご様子でした。
しかし、詩の話になった途端、窓を見つめ、物憂げに視線を落としておりました。
退屈だったのでしょうか。
私も同じように、窓の外を見ました。

するとそこにはレムオン様の姿があるではありませんか!

(ケイト様っ!? ……でも、そんな。だってご兄妹ではありませんか……。
 あっ……もしかして誰にも言えず、一人で悩んでおられるのでは……。
 禁断の恋に思い悩み、笑顔の下では泣いておられるのではないのですか? ケイト様!!)

ティアナ: あの、ケイト様?
ケイト : え?
令嬢2 : ノーブル伯もなにか詩が思い浮かびましたか?
令嬢1 : 静かに悩んでおられたのです、きっと良い詩ができたのでしょう。
ティアナ: 違います、ケイト様はっ……。
ケイト : ……そうですね。ひとつだけ、浮かびました。

私は思わず目を丸めてしまいました。
まさかレムオン様を思って愛の詩を紡ぐのではないかとハラハラいたしました。

ケイト様は窓の外の――レムオン様を見つめながら――静かに呼吸をなされて、それから口を開きました。


ケイト : 一に名声 二にお金 三に……
ティアナ: えっ、ケイト様?
ケイト : 三に容姿 四に将来 五に性格

(気付いて!! この空気に気付いてぇ!!)

ティアナ: ケ、ケイト様!
ケイト : なにか?
令嬢1 : ノ、ノーブル伯は理想がお高いのですね!
令嬢2 : それだけ立派な方を求めておられるのでしょう!!

ケイト様は「ん~」と愛らしく悩んで、ふわりと微笑まれました。

ケイト : これくらい、当たり前ですよ。ふふっ。
ティアナ: えっと、詩はまたお勉強してからにしましょう! さ、今日はお茶会です!

なにか間違ったこと言ったかなぁ、と一人反省なされるケイト様。
前途多難な予感。
ティアナの会はこうして始まりました。

ブログトップへ戻る
なんちゃってロストール 作品リストへ
スポンサーサイト

*Comment

 

ちょっと演劇風な感じかな^^
  • posted by savior 
  • URL 
  • 2012.11/01 09:20分 
  • [Edit]

Re: saviorさん 

> ちょっと演劇風な感じかな^^

ええ、ほんの1シーンを描写した感じですw
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2012.11/01 12:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。