FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

四夜子の子育て奮闘記 ①

見た目がロリのシャコ貝っ娘  葦切 四夜子(あしきり しやこ) の子育て奮闘記。
※ ほぼ会話のみの展開となっております。


四夜子: えっと……良いですか、小次郎。
小次郎: あいっ!
四夜子: お返事は「はい」だよ。ほら……もう一回。
小次郎: あいっ! はいっ!
四夜子: うぅ~、だからね。「はい」って言うの。
小次郎: はい。
四夜子: よ、よし。


懸命に子育てに励む四夜子の姿を、遠くから見る神が二柱いた。

風車ノお七(かざぐるまの おしち) と十六夜伏丸(いざよい ふせまる)

お七: まるで姉弟……。
伏丸: 二人そろって人間界に降りてもバレなさそうだ……。
お七: いっそ降りてみたら良いのに……。
伏丸: なぜだ?
お七: 面白そうだから……。
伏丸: …………。

改めて二柱は四夜子を見つめた。
四夜子の初めての息子。
人間界へ返す前に自分の力で「教育」をしたいと言い出した四夜子に、昼子は了承した。
最初こそ「出来るのか?」と疑っていたが、四夜子は一生懸命取り組んだ。

四夜子: えっと、次は……私のこと、「母上」って呼んでみて。
小次郎: ははうえ。
四夜子: じゃあ……次は「父上」。
小次郎: ちちうえ。
四夜子: よし。じゃあ、次はお辞儀の仕方……。

四夜子は立ち上がり、お辞儀の仕方を教えた。
小次郎はパチパチと手を叩き、こう言った。

小次郎: ちちうえ、おじょうずー。
四夜子: へっ?
小次郎: ちち、うえ?
四夜子: ち、違うよぉ! 四夜子は「母上」なの……!
小次郎: は、はうえ?
四夜子: そう! じゃあ呼んでみて。
小次郎: あい!
四夜子: お返事違うよぉ!


四夜子の慌てふためく姿にお七は爆笑を堪えていた。
肩が小刻みに震え、今にも大声で笑いたいのを必死に堪えているようだった。
伏丸は呆れたように肩を落とし、四夜子の子育てを見ていた。

がんばれ四夜子。



なんかふと浮かんだので書いてみましたw
何回かプレイしたのですが、四夜子とはまだ一度も交神したことないですねぇ(笑)
神さまとは知りつつも「これはアウトー!!」って思ってしまうんですw
お七はきっと腹黒だと思う。勝手な妄想ですけれどね
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー