すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【恋愛】 幸福の再来~白い蕾をつける花~  01

 新学期を向かえた 鴇縞ときしま 高等学校。
 校舎の二階に生徒会室はあった。

 清次郎は窓辺に椅子を寄せ、感情のない瞳で外を眺めていた。

 普段は日当たりの良い空間だが、今日はあいにくの花曇。
 薄い灰色の雲が太陽を隠し、生徒会室は気が滅入るような薄暗さに包まれていた。

 生徒会室にパチンという音が響くと同時。

「会長、部活動の予算のことなんですけど」

 パッと部屋が眩しさに包まれ、男子生徒の声が響いた。
 突然の眩しさに清次郎は眉根を寄せて、長い指を持つ手を顔に寄せた。

「あ、すんません、会長。それで、各部活から予算希望の紙を徴収したんすけどね」
「…………」
「会長、聞いてます?」
「……あぁ、会長って、そうか。俺のことだったか」

 清次郎は我に返ったようにひとりごちて、薄く笑った。



<ブログトップへ戻る>
次≫【恋愛】 幸福の再来~白い蕾をつける花~  02
スポンサーサイト

*Comment

No title 

キタ━(゚∀゚)━!
デジャヴ様の、待望の恋愛ものー!

1話目からすでにワクワクしながら読みました!
  • posted by Sha-La 
  • URL 
  • 2013.09/20 00:22分 
  • [Edit]

Re: Sha-La さんへ 

おはようございます!
訪問、そしてコメントありがとうございます^^

最初は淡々としていて、甘さがまったくないですが…
後半は妄想爆発するんで引かないでくださいね(´Д`ι)アセアセ
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.09/24 10:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。