FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

アーモンドの花(2)


 司教は御年七十歳と老齢で足腰がそう強くはない。
 朝と夕に鐘を鳴らす仕事が出来ないようになり、イーサンに頼むようになった。
 人より早く起きねばならない仕事だが、イーサンは毎日欠かさず鐘を鳴らした。

 司教が労を労い、小銭を渡そうとすると静かに首を横に振って、一度として受け取らなかった。
 イーサンはそういう男だった。

 大柄で、無表情で、寡黙で、怖い顔の男。
 近づきがたい印象を持っているため、村の人間からは倦厭されていた。
 しかし、司教ともう一人の人物だけは、ありのままの彼を受け入れた。
 その恩を返すために、彼は無償で教会の仕事を続けている。
 
 イーサンは、そういう男だった。




≪前へ ブログトップへ戻る 次へ≫
スポンサーサイト



*Comment

No title 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
  • posted by 志望動機の書き方 
  • URL 
  • 2013.04/06 11:10分 
  • [Edit]

Re: 志望動機の書き方さんへ 

こんばんは^^
訪問、コメントありがとうございます。
ぜひ続きを読みに来てください♪
こちらこそ、ありがとうございました。
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.04/06 18:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー