FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・バレンタインが仲たがい

予言の日まであと一週間を切った。
教室の窓辺に寄り添い、外を眺めているとアーロンが隣に立って言った。

「どうしたの」
「……私ずっと不真面目だったんだなって、気付いて、落ち込んでた」

練習を通してアーロンとは気心の知れた仲になった。
だからこそ、心の内を曝け出せた。

「目標も持たないで、先生に怒られないことばっかり頭に置いて練習していたから伸びなかったのね。
 私、今すっごく充実してる。ヴァイオリンが好きになってる……ヴァイオリンを失いたくない」

「今さら、なんだけどね」とサラは苦笑した。
サラは自分の技術が、二か月前よりずっと伸びていることに気付いていた。
イルカを助けたいと思う心は今だって持っている。
だけど、それでヴァイオリンを失うと思うと胸が締め付けられる。

「今になって気付くなんて、馬鹿みたい」
「でも、気付いて良かっただろ。嫌いなままで終わらなくて、良かっただろ」
「うん。そうだね、嫌な思い出で終わらなくて良かった……」

残りの時間を大切に使おうと思った。
ヴァイオリンを弾けるこの幸せを大切にしよう、と。





「最近どうしちゃったの、アンタたち」

グループ課題の合同練習が終わり、ヴァイオリンを片付けているとユリは唐突に言った。
エルバはバレンタインを見るが、バレンタインは黙々とヴァイオリンをケースにしまう。

「なんでもないよ」

エルバの落ち込んだ声に、ユリとロイは肩をすくめた。
ユリだけは納得せず、バレンタインとエルバの腕を掴んで引き寄せた。

「なんでもなくないでしょうよ。ついこの前まで、あんなに仲良かったのに」
「だから、なんでもねーって」
「バレンタイン、アンタもそう言うの?」

尋ねられたバレンタインは、口をまごつかせ、うつむいた。

「ごめん……なさい」

これ以上は聞いても無駄と判断したのか、ユリは二人の腕を解放した。

「なんだって良いけど、弾き手のコンディションで演奏は決まるの。
 喧嘩したならさっさと仲直りしてちょうだい。
 生半可な覚悟で演奏したらぶっ飛ばすからね!」

啖呵を切ると、ユリはさっさと自習室を出て行った。
心配そうにロイもその後を追って行った。
残されたバレンタインとエルバは顔を見合わせ、それから視線をそらした。

中庭の一件からまともに顔を合わせようとはしなかった。
エルバは何度かバレンタインとの接触を試みたのだが、バレンタインが避け続けたのだった。

エルバはヴァイオリンケースを持つと何も言わず、そのまま自習室を後にした。
バレンタインへの配慮だったのかもしれない。
だが、それで傷つくのはバレンタインだった。

「私の馬鹿……どうして謝れないんだろう」

図書室で、感情に任せてひどいことを言ってしまった。
謝ろうと思いながらも、いざ顔を合わせると謝れなかった。

テストまであと一週間。
早く謝って、それでまた楽しく合奏したい。

ため込んだ思いが、胸のなかでずっしりと沈んだ。

バレンタインは窓を開けて叫んだ。
どうせだれも居やしない。

「明日やろうは馬鹿やろーーーー!!」







ありがとうございました&お疲れ様でした

 クリックしてくださると励みになります

前へ ≪ブログトップへ戻る
スポンサーサイト

*Comment

今更ですがぁぁ 

あけましてです(笑)どんだけー

バレンタイン怒涛の展開ですね。三角関係にどきどき……(*^^*)
中庭の彼の正体が意外な人物でした。これでさらに泥沼!?っかと思いきや、
ピュア~なハートに3人沈黙、この波乱がどういった結末に落ち着いていくのか、
楽しみです!
イルカさんの物語の方がだんだんとバレンタインの状況と重なっていくのも面白いですね!
私、ある程度まとまって読む方が好きなので、またしばらくしたら読みにきますね!

今年もよろしくお願いします(笑)^^
  • posted by るる 
  • URL 
  • 2013.01/19 11:38分 
  • [Edit]

Re: ルルさんへ 

こんばんは! そして改めまして、明けましておめでとうございます♪
コメントありがとうございます^^

> バレンタイン怒涛の展開ですね。三角関係にどきどき……(*^^*)
当初はそこにフィオン先生を混ぜ込もうとしたんですが、ドロドロ過ぎて諦めました(笑)
基本的に全員ピュアなんですよねw

> 私、ある程度まとまって読む方が好きなので、またしばらくしたら読みにきますね!
> 今年もよろしくお願いします(笑)^^
ありがとうございます><
こちらこそよろしくお願いします!!
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.01/20 19:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。