FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

もう一つのメリークリスマス(19)

見慣れた、自分の部屋へと戻ってきた。
美都は感心しきった声で言った。

「元の場所に戻って来られるんですね。
 私、てっきり適当な場所に行ってしまうのかと思っていました」

ギターを置きつつ、高木の返事がないことに気づく。
怪訝に思い振り返ると、「あ、大変だ!」とわざとらしいセリフが飛んできた。

「困ったな、今からじゃ終電に間に合わないな」

呆気にとられた美都は、口を半開きにして立ち尽くした。
はぁ~と深いため息をつく。

「先輩。すっごく棒読みなんですけど」
「アレレ?」

うわ、なんかムカツク。
心の中で悪態をつき、額を押さえた。

「タクシーは」
「はい、お財布。見て」

黒い財布が放られて、慌ててキャッチする。中を開いて見てみると。
三千円……。

「私が貸しますから」
「女の子にお金を借りるのは、男としてのプライドが、ねぇ」

きっと色々見越して、この状況を作っているに違いない。
このままだと高木が部屋に泊まることになる、かもしれない。
来客用の布団なんて無いし、ひとつ屋根の下で男女が一緒に寝るなんて恥ずかしいし。

「あ、そうだ!」と美都は手を打った。

「先輩、魔法ですよ魔法! 鏡を通して自分の家に帰ったら良いじゃないですか」
「残念! こっちの世界のなかでの行き来はできないのです。禁忌なんだ」
「じゃあどうするつもりなんですか!!」

高木は美貌をフル活用して、満面の笑みを浮かべた。

「泊・め・て」
「なに考えてるんですか、ダメに決まって――」
「手ぇ出さないから、ね?」

まっすぐに向けられる真剣な目。
断るに断れなくなって、美都はそっぽ向いた。

「絶対に、なにもしませんか」
「しないしない」
「触っちゃダメですからね。隣に座るのもナシです」
「はーい」
「…………今日は、オールです。寝ないで話しましょう」
「俺ってそんなに信用ないかなぁ」

なんやかんやで根が優しすぎる美都は、折れてしまったのだった。





ハートを押すとHomeに戻れます
ありがとうございました & お疲れ様でした


人気ブログランキングへ    次へ≫
スポンサーサイト



*Comment

 

こんばんは!

お年始の忙しい中での更新お疲れさまです( ^^) _旦~~

やっぱりお泊り~せがむと思いました♪
夜通しの会話もドキドキしますよね(//▽//)
慎重な美都ちゃんもちょっぴり素直になったりするといいな❤
続きも楽しみにしていますね!
  • posted by 椿 
  • URL 
  • 2013.01/07 00:05分 
  • [Edit]

Re: 椿さんへ 

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます!

> お年始の忙しい中での更新お疲れさまです( ^^) _旦~~
ありがとうございます(*^_^*)
早く更新ペースを元に戻したいです(>_<)

> やっぱりお泊り~せがむと思いました♪
> 夜通しの会話もドキドキしますよね(//▽//)
さすが高木先輩、って感じです(笑)
いろいろと自制しながら書いてますww
あ~したい、こうしたいと悶々としながらも、必死に抑えて、
美都を引き立てるようなやんわりとしたオチへと向かっていきます。

> 慎重な美都ちゃんもちょっぴり素直になったりするといいな❤
最後まで高木のペースに呑まれていますww

> 続きも楽しみにしていますね!
ありがとうございます。
最後まで書きあがっているので、どうにか完結できそうです!
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.01/07 00:56分 
  • [Edit]

No title 

高木先輩、良いですね♪
美貌で満面の笑顔で「泊・め・て」なんて言われると
断れないですね(笑)
すべて高木先輩の思惑通り?
なかなか計算高い王子様と見た。(笑)
  • posted by Sha-La 
  • URL 
  • 2013.06/08 19:13分 
  • [Edit]

Re: Sha-La さんへ 

コメントありがとうございます☆

ドラマとか、小説とか、そういった作品上
異性間で「なにもしない」って言うときは、たいてい下心があると見る(笑)
フラグ、ってやつですねw

けれども、高木王子は純粋で真っ当な人であってほしかった。
ので、ある意味期待を裏切る展開にしてみました(笑)
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.06/08 20:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー