FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

ゴブゴブ団 「愛しのマルーン」

「今日も幸せを求めて、ゴブゴブ団、出発だゴブ~!」
「お~!」
「おー!」

ゴブゴブ団、団長ガントの盛大な掛け声にマルーンとオルナットも呼応する。
喋るゴブリンたちは、元気よくリベルダムへと歩き出した。
禁断の聖杯がある限り我らに敵なし、と豪語する団長の背を、マルーンは頼もしく感じていた。
この団長についていけば、幸せになれると信じきっていた。
だが、このゴブゴブ団、いやマルーンにとって唯一倒せない敵がいた。

あの人間だけは、どうにも苦手だった。
戦うことが嫌なわけじゃない。
ただ、どうしても会いたくないと強く思う。

なぜなら――。

「む?」

ガントが立ち止まり、向こうからやってくる人間たちを指差した。

「あいつらだ!」
「親分、声が大きいゴブよ」

オルナットの諌めは一足遅かった。

「あ」

と人間たちは足を止め、先頭に立っていた女が姿勢を低くする。

「ちょ、姉ちゃん!」
「また? だから下等生物は」
「ルルアンタはねぇ、今日もケイトが勝つと思うんだ!」


来る――。

野生の勘とも言うべき反応力で、マルーンは走り出した。

「あ、マルーン、どこ行くゴブ!? 戦うゴブー!」

怒り心頭のガントの横を、猛烈な風が吹きぬける。

「マルーン!!」

人間の女が、自分の名前を気安く呼んでいる。
走っても走っても、人間はずっと追いかけてくる。

「マルーンはおもちゃじゃないゴブ~!」
「マルーン、待ってよぉ!!」

人間の足にはかなわず、あの長い腕で捕らえられてしまう。
長い腕が身動きできないように絡んできて、それから頬ずりまでされてしまう。

「あぁん、マルーン。どうしてこんなにプニプニなのぉ」
「やめるゴブ~、マルーンはペットじゃないゴブ~」

バタバタと足音が近づいてくる。
親分が着てくれた、と耳をぱたつかせる。

「やめるゴブ! マルーンが嫌がっているゴブ!!」
「あ?」

ギロリと人間の女はガントをねめつけた。

「何様? アタシがマルーンを可愛がっているのが、気に入らないとでも? あぁ!?」
「姉ちゃん……なんでそいつを構うときだけ、そんなに豹変するんだよ……」

人間の男が顔を覆って、なんだか疲れているようだった。
ガントとオルナットが武器を構え、助けようとしてくれる。
人間の女は、マルーンの額にキスを落としてガントたちに返却した。

「しゃーない。戦うかぁ」

伸び~っとして、ようやく剣を抜く人間たち。

「今日こそ、マルーンをもらうからね!」
「こんんんんの、下等生物が!!」

エルフの女が、槍の穂先を人間の女に突きつける。
これはもしや仲たがいだろうか。
ガントたちが呆気にとられていると、二人はもめだした。

「アンタなに考えてるわけ? 聖杯でしょ、せ・い・は・い!!」
「聖杯よりマルーンよ! 
 聖杯なんてマルーンのプニプニほっぺと、フワフワお耳と比べたら、ゴミよゴミ!」
「じゃあ、アタクシをそのゴミ収集に付き合わせているってわけね! キー!!」
「ルルアンタ、眠くなってきたよ」
「俺、実家に帰りたい……」

言いながらも、どうしてそう戦闘態勢に入れるのだこの者たちは。

「マルーンは誰にも渡さないゴブ!」

ガントが叫ぶ。

「マルーンを守る!」

オルナットがうなずく。

「ゴブゴブ団は、いつも三人一緒だゴブ!!」

マルーンは目ににじむ涙をぬぐって、剣を構えた。

「負けないゴブ!!」
「いくわよ、マルーン!」
「かかってこい、ゴブ!」

こうして今日も、ゴブゴブ団と人間パーティの戦いが始まる。



END


個人的にマルーンを溺愛しております。
あの長い耳気持ちよさそ~。


ありがとうございました&お疲れ様でした

  クリックしてくださると励みになります
ブログトップへ戻る
Zill o'll ~infnite plus~ 冒険者編 リンク
スポンサーサイト



*Comment

こんばんわ♪ 

こんばんわ!

マルーン可愛いですよね~w
男主人公での王都スタートがすっごく好きですw
ゴブゴブ団のED条件が個人的に厳し過ぎて見れて無いのですが・・(;´Д`)
聖杯を渡してくれるイベントなんて涙物ですよね・・(つД`)
  • posted by kaorin114 
  • URL 
  • 2013.01/06 21:42分 
  • [Edit]

Re: kaorin114さんへ 

こんばんわ^^
コメントありがとうございます!

> マルーン可愛いですよね~w
癒しですよ!!本当に!!

> 男主人公での王都スタートがすっごく好きですw
> ゴブゴブ団のED条件が個人的に厳し過ぎて見れて無いのですが・・(;´Д`)
> 聖杯を渡してくれるイベントなんて涙物ですよね・・(つД`)

王都スタートはまだプレイしたことないですねぇ。
女主人公が好きすぎて、まだ男主人公ルートはたどったことないです。
触りはプレイしたことあるんですがね(笑)
ゴブゴブ団のイベントはどれも好きです!
暗いストーリーのなかに明るさを運んでくれるイベントが多いので!
聖杯を渡してくれたときは、「うは~!!!!」と感動してしまいましたw
これだからゴブゴブ団は嫌いになれない><
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2013.01/06 21:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー