FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Entries

全ては徒労である

ロストールで起こったリューガ家筆頭とする謀反。
ケイトは「謁見の間」の惨状を目にし、絶望する。
そして、人間の業に対する怒りと悲しみに染まったケイトの前に、
魔人・嘲笑うものザハクが立ちはだかる。


――よく来た。だが、徒労だったな。
 ここには闇の王女はおらぬ。



ザハクの身体から放たれる強い気に、肌がピリピリと痛む。
気を抜けば一瞬で殺される。
容赦ない殺意の眼差しに、ケイトは剣を強く握った。

――全ては徒労に終わる。

あの高飛車なフェティでさえ、緊張した面持ちで槍を構えている。

――全ては徒労だと教えねばならぬ。

チャカが死を覚悟した顔で、ケイトの前に立つ。

「姉ちゃんは、俺が守る。絶対、死なせない」

――世にあるものは絶望。全ての営みは徒労。

イーシャが速攻の構えを取る。
もう少しで、戦いが始まる。
ごくり、とケイトは喉を鳴らし息を吸った。

――貴様らにも死をもって教えてやろう。

ザハクが最後の一言を告げようとしたときだった。
ケイトは目をかっと見開き、駆け出した。


「その台詞が徒労だってのよ!!」
「貴様っ、人が喋っているときに」


ケイトの剣先がザハクの顎をかすめる。
ザハクの攻撃を避け、後退したケイトに代わってイーシャが攻撃を繰り出す。

腹部にダガーを受けたにも関わらず、
ザハクは鷹の如く素早い動きでフェティを殺しにかかる。

呪文を唱えたままのフェティは身動きがとれない。

「フェティ!」
ケイトとイーシャの叫びが重なる。

「俺に任せろ」

ザハクの攻撃を、チャカが槍で受け止める。
だが力で圧されてしまい、チャカの体は横に吹き飛ばされる。

「チャカ!!」
「高貴なアタクシに触らないでちょうだい」

フェティの魔法が発動し、まばゆい閃光がザハクの体を貫く。
光の波に吹き飛ばされたザハク。
ザハクがひるんだうちにイーシャはチャカの元へと走った。

ケイトは再びザハクに攻撃を仕掛ける。

「魔人如きが、人間の戦争にしゃしゃり出てくんじゃねーよ!」

ケイトは、ザハクの憎悪の瞳を見据えたまま吐き捨てた。
よろけたままザハクは立ち上がり、ケイトの剣を受け止める。

「魔人如きとはよく言ったものだ。その魔人如きに、貴様は今から殺されるのだ」
「殺されてたまるもんか。アタシはここで死ぬわけにはいかないんだ」

ザハクに弾き飛ばされる。
大理石の床が、ケイトの靴底に削られて甲高い悲鳴をあげた。
ケイトは床に手をつき、ぐっと足に力を入れて踏ん張る。

「みんなの想いを、願いを叶えるためにアタシは戦う」

イーシャはチャカを支え、ケイトの背中を見た。
チャカは槍を持ち直す。

「ありがとう、イーシャさん」
「ええ。しっかりね」

傷薬を施してもらったチャカはフェティの隣に立った。
何度殺されそうになったって、フェティを守らなければならない。
全ては姉とフェティの力に掛かっているのだから。

「ケイト! 準備は整っていてよ」

フェティの声にケイトは微かにうなずき、腰に備えていたもう一つの武器、ダガーを抜いた。

「この世の絶望を、アタシは希望に変える」

ぐっと両足に力を込めて、ケイトは低い姿勢から駆け出す。

「今日までの、希望を信じたみんなの生き方を徒労なんて言わせない!」

ザハクは目をむいた。
フェティの二度目の魔法が発動し、白い閃光が部屋に満ちる。
ケイトの剣が光り、ザハクへ振り下ろされた。









長い戦いの果てに、ザハクは消滅した。

ケイトは肩で息をしつつ、ゆっくりと振り返る。

今にもゼネテスを処刑しようとしていたレムオンと、戦いを目の当たりにしていたゼネテス。
そして、ケイトの圧倒的な強さに息をするのも忘れた竜騎士たち。

「アンタたちの絶望、アタシがもらう。
 その代わり、アタシが希望をあげる。
 アンタたちの口から、徒労なんて言葉が出ないように――――アタシは戦う」






ギャグにしようと思ったんですが、どうしてこうなったw
描いたPTはザハク戦でよく使うメンバーです。
フェティとイーシャは必須です(笑)

ありがとうございました&お疲れ様でした
ブログトップへ戻る
伝導師さんたちのリンク
スポンサーサイト



*Comment

こんばんわ♪ 

こんばんわ♪

おお!ザハク!ザハクと言えばラッシュ!w
相方?のサムスンが空気なだけに、余計に個性的ですよねw
クーデター時の強敵だったりしますね♪
私のPTはセラ、フェティ、ナッジ辺りが定番だったりしますb
最後のケイトの言葉カッコいいなぁ・・
もっと女主人公のRPGが増えて欲しいですね♪

  • posted by kaorin114 
  • URL 
  • 2012.12/08 19:45分 
  • [Edit]

Re: kaorin114 さんへ 

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

所見でプレイしたとき、ほぼ全滅しかけましたw
というか全滅しました! 素早すぎるんですよ、彼!
やっぱりフェティ様は最強ですね、魔法が半端ないですb
五週目をプレイしたときは、フェティ縛りであえて戦士系に育て上げました(笑)

女の子らしい主人公ではなく、男らしさのある女主人公がいいなぁ、なんて願望で書き上げました><
  • posted by デジャヴ 
  • URL 
  • 2012.12/08 22:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー