FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Archive [2014年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

妖精の足跡(03)

 道をはばむ小枝や草を切り払いながら、暗い道を用心深く進む。 深い暗闇と風に木々の揺れる音があるばかりで、やはり怪物〈オグル〉がいるようには思えない。 カロンはターバンで押さえつけられた前髪を払って、小さく息をつく。「気配、ねぇ……」 気配がすると起きたキッカの、あの表情を思い出す。 必死に気配を探るような、集中した顔。 ただの思い過ごしだろうと笑いたかったが、あの顔を見たらさすがに言えなかった。 ...

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。