FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Category [システィーナの伝導師編 ] 記事一覧

伝導師編リンク

◇作品リンク◇      【 エルファス + シャリ + ケイト 】走っている順(笑)安らぎを求める者 Ⅰ Ⅱ【PT ケイト チャカ エルファス セラ】俺の姉ちゃんが一番!【ケイト&ゾフォル】ゾフォルの小父貴【ケイト&エルファス&ザギヴ&ベルゼーヴァ】とある執務室の騒乱【ケイト&シャリ】虚無の子の心◇おまけ 魔人編 ◇ザハク戦 全ては徒労である〔ブログトップへ戻る〕登場人物紹介システィーナの伝導師とは――破...

虚無の子の心

モンスター討伐の依頼を受け、乙女の鏡へ訪れていたケイト。無事にモンスター討伐を終えたケイトは、中央の島でくつろいでいた。片足を水につけてかき回すと、サラサラと水が肌を滑った。「うん?」ケイトは背後に異変を感じ、息を詰めた。だが、これは知った気配だった。緊張と警戒を解いて、また水面で遊び始める。「ケイト」とやはり知った声が、自分を呼んだ。ケイトはおもむろに顔をあげて振り返り―― シャリを見た。「僕のこ...

とある執務室の騒乱

大陸中を巻き込んだ争乱が治まり、早二か月。帝位についたザギヴを心配したケイトは、度々、彼女の執務室へと訪れた。ザギヴ自身も、ケイトが来てくれることを心待ちにしていた。「いらっしゃい、騎士さん」「よ、今日も邪魔しに来てやったぞ」執務室のソファでくつろぐザギヴは、多忙な政務のせいか顔が疲れ切っていた。「あら? あなたは――」ケイトの後ろに付く連れの青年に目を向けた。「救世主様とかいう」嘲笑じみた笑い。エ...

俺の姉ちゃんが一番!

PTメンバー: ケイト チャカ エルファス セラ野宿をしていた、ある日のこと。がつがつと肉に食らいつくケイトを見て、エルファスはげんなりとした。「ケイト。……、ケイト」食事中に話しかけても、一度では顔を上げないのがケイトという女だった。二度目の呼びかけを強くして、ようやく顔を上げる。「君ね、もう少しお上品に食べられないの」肉は落ちてるし、口周りは脂だらけ。乳児じゃないんだから、とエルファスは頭を振った...

全ては徒労である

ロストールで起こったリューガ家筆頭とする謀反。ケイトは「謁見の間」の惨状を目にし、絶望する。そして、人間の業に対する怒りと悲しみに染まったケイトの前に、魔人・嘲笑うものザハクが立ちはだかる。――よく来た。だが、徒労だったな。 ここには闇の王女はおらぬ。ザハクの身体から放たれる強い気に、肌がピリピリと痛む。気を抜けば一瞬で殺される。容赦ない殺意の眼差しに、ケイトは剣を強く握った。――全ては徒労に終わる。...

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー