FC2ブログ

すっごくRPG!!

二次創作小説・オリジナル小説を掲載しております。

Category [冒険者編 ] 記事一覧

スポンサーサイト

冒険者編

表記について:「&」表記はノーマル  「×」表記は恋愛モノ    〔ブログトップへ戻る〕「黄金色に輝く畑」主人公:ケイト 詳細はこちら≫【ケイト&イーシャ】似たもの同士 ジリオンを取り戻した直後のこと。イーシャはケイトの無謀な選択に激怒し――。【ケイト&チャカ&ヴァン&ナッジ】きっかけ作り【ケイトPT VS ノエルPT】ノエル戦  (イベント捏造)【ケイトPT VS ゴブゴブ団】ゴブゴブ団 「愛しのマルーン」【ケイ...

ユーリスの魔法のホウキ☆ (4)

〔PT: ケイト フェティ ユーリス イーシャ〕暴走した魔法のホウキはリベルダムの商店街の大路を突っ切って、人々を驚かせた。ホウキが過ぎ去った後には突風が起こり、女性たちのスカートがまくれ上がる。次々に女性達の悲鳴があがり、「ごめんなさーい!」とユーリスの絶叫のような謝罪が響いた。振り落とされぬよう、必死にしがみつく三人。なんとか暴走を止めようとケイトが目を開け、すぐに瞠った。「ユーリス!! ユーリ...

ユーリスの魔法のホウキ☆ (3)

〔PT: ケイト フェティ ユーリス イーシャ〕ユーリス、ケイト、フェティの順に乗り、実験が始まる。ユーリスが魔法を発動させ、マジカルステッキが反応した。すると、ホウキがフワフワと浮き始めた。生まれたての小鹿が立つ瞬間のような、か弱い力が働いているのが握った柄から感じ取れる。そんなことは気にせず、ユーリスは笑顔を見せた。「きゃっ! やったわ! 実験大成功!」ケイトとフェティはすでに顔を青くして、不安...

ユーリスの魔法のホウキ☆ (2)

〔PT: ケイト フェティ ユーリス イーシャ〕「でもね、残念ながら三人しか乗れないの」ユーリスの台詞を聞いた瞬間、フェティはぱっと顔を明るくしてケイトの背を押した。「それじゃあ私はやめてあげるわ。いってらっしゃい、ケイト」「っざっけんなよ、フェティ!!」ドンッと思い切り突き飛ばされ、ユーリスに受け止められる。がっしりと腕を掴まれケイトは青ざめた。ユーリスの慈愛に満ちた微笑がケイトの瞳に映る。「そう...

ユーリスの魔法のホウキ☆ (1)

〔PT: ケイト フェティ ユーリス イーシャ〕リベルダムを拠点にギルドの仕事をこなしていたケイトたち。久しぶりにゆっくりと体を休めよう、という話になりユーリスが一番喜んだ。ガッツポーズを取りながら部屋から出て行くユーリス。ケイト、フェティ、イーシャはその背中を見送り、顔を見合わせた。「すごく喜んでいたわね」イーシャが苦笑まじりに言った。ケイトとフェティは苦い顔をする。「どうせまた研究だよ」「またく...

左サイドMenu

カウンター

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ  

FC2Blog Ranking

ワンクリックで応援お願いします!

最新記事

プロフィール

デジャヴ

Author:デジャヴ


二次創作小説・オリジナルファンタジー小説を書いています。訪問して下さった皆様に少しでも楽しんでいただけると幸いです。

恋愛小説サイト『恋砂糖*ひと匙』も運営中


【補足と注意】

・過度な性描写・暴力シーンはありません。

・原作キャラでの同性愛は一切書きません。

・コメント、感想はありがたく頂戴いたします。誹謗中傷やマナーのないコメントは受け付けません。

・当ブログを利用するにあたり、一切の責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

・小説、イラストともに転載・複写×
著作権は放棄しておりません!

以上の点をご理解いただけますことを心よりお願い申し上げます。まだまだ不慣れですが、温かく見守っていただけると幸いです。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。